四十九日 お布施

お坊さん便で四十九日の法要のお願いをしました

 

昨年の暮れに父が急死し、悲しむ間もなく通夜や葬儀の準備に追われ、仏壇やお墓の準備などの対応に四苦八苦していました。

 

 

ようやく落ち着いたかという頃になって今度は四十九日の法要があり、ここでまた困ったことが起こってしまいました。

 

 

近所に宗派の寺が無く遠方にしか無いため檀家になることを断ってしまい、何処で法要を頼んでよいのか分かりません。

 

 

お墓は近所の霊園に決めているものの、お寺を何処で頼むべきかということに困っていました。

 

 

そこで利用をしたのがお坊さん便です。

 

 

お坊さん便は予約をすることでその家の宗派のお坊さんを手配してくれ、法要をきちんと執り行ってもらえます。

 

 

檀家になって欲しいと言われることもないため、その場限りのお付き合いが出来るのが魅力でした。

 

 

何より嬉しいのはお布施の料金が既に決まっていて、いくら包めば良いのか分からないという事態に陥らないことです。

 

 

葬儀の時は頼んだ葬儀会社の言うままに行っていたこともあるのですが、お布施やお気持ちの額がいくらあれば良いのかが分からず、ネットで調べたりして包んでいました。

 

 

値段も安く手を抜かれるのではないかと心配していましたが、きちんと法要をしてもらえたので大満足です。

 

 

四十九日 お布施費用 激安サービスで四十九日を済ませてようやく一段落というところ、やっと落ち着いて悲しむことが出来そうです。

 

 

来年の一周忌もまたお坊さん便でお願いをしたいと思います。

 

 
inserted by FC2 system